おもてなし家 あおしゅんのJapan101♪

外国の方々に絶対に泣いて笑って喜んでもらえる?!「おもてなし家」、おもてなし好きあおしゅんが、外国の方々へのおもてなし体験やノウハウをゆる~く紹介しています♪ v(^-^)v

【英語フレーズ】FOMO♪

f:id:solbolle:20190113133334j:plain

おもてなし好きなあおしゅんです♪

 

FOMO

 

という言葉をご存知でしょうか?

「フォーモー」と呼びます。

 

わたしが、アメリカの大学院に留学していた時によく聞きました。

 

これは、「fear of missing out」の略です。

なんとなく意味は、わかりますでしょうか?

 

わたしも10代の時や20代の前半くらいまで、FOMOがあったような気がします。笑

 

 

FOMO、つまり、fear of missing outとは、

パーティーやイベントなどに参加しないことで、(そこに参加した友達などが味わった)楽しいことや貴重な体験などを逃してしまうことを不安に思う

ことを表す時に使われる表現です。

 

 

こちらは、一応、不安な気持ちを表現。笑

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

f:id:solbolle:20190107204203j:plain

 

 

なお、miss outは、結構、使われる表現で、

「機会を失う」「機会を逃す」

という意味です。

 

例えば、Don't miss out!という表現は、宣伝やコマーシャルでもよく聞きますが、

「お見逃しなく!」「この機会を逃さないように!」

という意味になります。

 

 

 

"Don't worry, Ao-Shun...

You didn't miss out on anything... The year-end gathering was okay..."

と言ったら、もうどういう意味かお分かりですね♪

 

 

FOMOは、

"I dont' have FOMO"

"I'm too old for FOMO"

という表現は、聞いたことがあります。

 

 

わたしが、FOMOという言葉を初めて聞いた時に、

おもしろいと思ったことは、その概念です。

 

自分でそれを感じても、日本の文化としては、

友達や家族と言うことでもないような気がします。

 

 

また、「FOMOは日本語ではなんて言うのだろう?」と思いましたが、

日本語の言い方は、思い付きませんでした。

 

そのFOMOな気持ちは、なんとなく、

昔から何かあったような気がします。

 

アラサーになった頃には、感じることも少なくなり、

アラフォーになった今は、ほとんど感じることはなくなったような気がします。

それは、それで寂しいことなのかもしれないですが・・・。笑

 

 

でも、絶対に自分もFOMOは、感じたことはあるし、

これは、誰しもが感じたことがあると思います。

 

パーティーやイベントに行かなかったら、

楽しいことを逃してしまうのではないかと・・・。

 

風邪でも引いていけなかったら、

あの人たちは、きっとすごく楽しい思いをしているはずだ・・・。

 

みたいな感じですかね・・・。

 

 

でも、その気持ち・・・、

日本語で一言で表せない・・・。笑

 

日本語には、英語で表現できない言葉がたくさんあると思いますが、

英語にも、日本語で表現できない言葉はたくさんありそうな気がしました♪

 

 

昔、TOEFLTOEICを受けていた時、

英語の勉強は、苦でしかなかったですが、(笑)

英語、結構おもしろいですね♪

 

 

英語テストは苦手ですが、

英語の雑学は、頑張りまーす♪

 

 

以上 あおしゅんでした♪